ワードプレス家庭教師:エステサロン経営Oさま(神戸)

こんにちはHealingCodeです。
今日は、ホームページ制作の中でも最もご要望の多いWordPress(ワードプレス)の家庭教師レッスンをされている方の事例紹介です。

実際にどのようなお悩みをもっていらっしゃって受講されているのか。どんな内容の家庭教師レッスンを実際にしているのか気になっていらっしゃる方もいらっしゃるかと思います。

今回はOさまの事例をご紹介させて頂きます。

ご自身でワードプレスの運営をしたいと思われたことが家庭教師レッスンを受講しようと思ったキッカケ

Oさまはエステティックサロンの個人経営されている方です。最初にご依頼頂いて時点ですでにご自身のサロンのホームページをお持ちでした。
ホームページは別の業者さんに作成してもらって、メンテナンスも行ってもらっていたのですが、毎月のメンテナンス費用が安くなかったことに加えて、とくに変化のないホームページをご自身でなんとかしたいとお思いになって当方にご連絡頂きました。

ワードプレスのバックアップと更新作業のレッスン

レッスンの最初に行ったのが、ワードプレスのバックアップと更新作業のレッスンです。ワードプレスは、「ワードプレス本体とデータベースのペア」で動作しています。データベースという概念自体が詳しくない人にとってはとっつきにくいですので、どんな方でも簡単にバックアップが取れる方法をプラグインを使ってご紹介しました。

このときは、カフェを使って家庭教師レッスンを行いましたので、私の操作を見て頂いたあとにOさまご自身でも触っていただくようにな手順で行いました。その後、更新作業についてお教えしました。実はワードプレスは定期的に更新作業を行わないといけません。



ワードプレスは「ワードプレスというソフトウエア」ですので、セキュリティのバッチや最新の機能などが配信される仕組みになっています。利用者はそのアップデートを行ってできるだけ最新の状態にしながら利用していくのが通常の流れになっています。

更新自体は難しい作業ではありませんが、途中でトラブルが発生したりすることもありますので、Oさまはその辺りを懸念されてご依頼ただきました。

ワードプレス更新中にトラブルが発生!!

本来ワードプレスの更新でトラブルが起きることはそこまで多くはないのですが、実は更新作業を行っている最中でめったに起こらないはずの更新に失敗してしまいました。単純にエラーというものではなくて、ホームページにアクセスできなくなったのはもちろん、管理画面にも接続できなくなりリカバリーを行うことになりました。

作業の最初にバックアップをとっていたので大丈夫だとは思いつつも、正直私も少し焦りながらでしたが以前の状態に復元することができました。
復元後は私の方でテスト環境を構築してワードプレス本体に問題点がないか調査を行いましたが、明確な理由がわかりませんでしたので不要なプラグインや設定を解除して更新を行うように変更しました。

その後は何度も更新をかけていますが問題なく動作しています。

ワードプレスでの記事作成方法やページの設定をレッスン

Oさまは集客の一環で記事を作成していきたいとのこでしたので、記事の書き方や画像の載せ方、リンクの貼り方などを基本的な操作をレクシャーさせてもらいました。

定期的にワードプレス家庭教師を受講されています

Oさまは定期的にワードプレスレッスンを受講されています。タイミングとしてはワードプレスの更新に合わせてです。更新だけでなく運用されていて困ったことや今後の方向性について相談しながら取り組んでいる状態です。

直接お聞きしたわけではないですが、以前の業者さまへの丸投げの状態に比べると、ホームページがご自身ところに存在しているというある種の安心感があるのではないかと思います。今後もできるところは、Oさまご自身で作業して頂きSEO対策やSNSを使ったマーケティングなど、集客を意識した施策に取り組んでいかれる予定にしています。

毎度ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。