【Mixhost-cPanel】5分でワードプレスをインストールする方法

WordPressのインストール方法をご紹介します。
検証はMixhost(レンタルサーバー)が採用しているcPanelでの方法ですが、WordPress ならほとんど一緒だと思います。
パパっとやれば5分くらいで出来ますので、インストールするだけなら超簡単ですのでトライしてみましょう。

前提としてドメインの契約や登録をしておく必要があります。

cPanelにログインします。

cPanelとはMixhost(レンタルサーバー)で利用されている管理ツールです。

アドオンドメインの設定

アドオンドメイン??
それなに???

大丈夫です。

アドオンドメインの設定とはドメイン(あなたの住所)をレンタルサーバーに登録してあげる作業です。
よくわからなくても、登録してあげる作業だと思えば大丈夫。

cPanelの「アドオン ドメイン」をクリック

新しいドメイン名:ドメイン名

サブドメイン:自動入力されます

ドキュメントルート
:ワードプレスをインストールする先のフォルダ名です。
インストール先は通常、pubulic_htmlというフォルダの配下にインストールされます。
フォルダ名は自由につけることができますので、ご自由に決めてください。

WordPressのインストール手順

cPanelにログインします。

SOFTACULOUS APPS INSTALLERのスクリプトにWordPressがあるのでクリックします。

 

WordPressのインストール画面になるので、赤枠のところを埋めていけばOKです。

WordPressのインストール画面になるので、赤枠のところを埋めていけばOKです。

ドメインの選択

インストールしたWordPressに紐づけるドメインを選択します。

ドメインの設定は事前にcPanelの「アドオンドメイン」で設定しておきます。

ドメインの設定がまだの時は先にしておきましょう。

 

 

ディレクトリ

ディレクトリとはどこにWordPressがインストールされるのかを指定場所です。

通常、WordPressがインストールされる場所は以下の通りとなります。

初期値は[wp]になっていますが、私は空欄しています。

インストール先
ルート/public_html/ドキュメントルート/ディレクトリ

ドキュメントルート:アドオンドメインで指定する

ディレクトリ:インストール時に指定する

サイト名

ブログの名前です

 

サイト説明

ブログの説明です。あとでも修正できますので適当に書いておきましょう

 

管理者アカウント

管理者アカウントは記事を投稿したり、サイトをメンテナンスするために使います。

WordPressへのログインは頻繁に行いますので、ちゃんと考えてに設定しましょう。

初期値に「Admin」が入っていますが、変更することをおススメします

インストール

インストールボタンをクリックして開始しましょう。

2~3分もあれば完了すると思います。

WordPressにログイン

WordPressにログインするためには、管理者URLのアドレスをクリックしてください。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です